A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

サーバ&インフラ

Apache2.4系でのアクセス制限

投稿日:2014年8月31日 更新日:

apacheでアクセス元IPアドレスでアクセス制限を掛ける場合に2.2系と2,.4系で設定方法が変わっていてちょとハマったのでメモ。
2.2系


    Order allow,deny
    Allow from all

2.4系


    Require all granted

特定のIPを許可する場合は以下の用になります。


    Require ip {IP_ADDR}

過去にOrder allow,deny とOrder deny,allowを間違えて、接続できず気づくまで時間がかかった事もあるので、シンプルな表記になるのは有り難いですね。
AWSではyumでhttpdをインストールすると現時点ではバージョン2.2系(2.2.27)なので、2.4系がデフォルトになった場合に気をつけないとハマりそう。。。
 

-サーバ&インフラ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

インフラ構築(AWS):munin編

AWSにもCloudWathがあるんですが、いろいろな項目が簡易にみれるので、munin個人的に結構お気に入りです。 プラグインの追加 Apache,MySQLの監視項目を追加します。 # cd /e …

AWS t1.micro

このブログはAWSで運営してるんですが、コーポレートサイトも相乗りしてるわけです。 コーポレートサイトを一部更新し、チェックしようとしたところ、どうやらJenkins様が働いていない。何らかの原因で落 …

AWSでサーバー構築(t2.small)

先日ブログに書いた通り、AWSのt1.microに限界を感じたので、t2.smallインスタンスを構築することにしました。 段取りすぐに忘れるので、備忘録的に。 t1.microはそのままメールサーバ …

php.iniのtimezone設定

ただの設定忘れなんですが、こんな感じでエラーが出たのでその対応。 Warning: strftime(): It is not safe to rely on the system’s timezon …

Apacheで403エラーの際にTestPageを表示しないように設定

最終的には専用のエラーページを作るのですが、とりあえずアクセス制限の際に、403 forbiddenを返して終わりにしたいわけです。ですが、デフォルトではこんな感じのApache Test Pageが …