A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

サーバ&インフラ

インフラ構築(AWS):Apache,PHP編

投稿日:2014年8月27日 更新日:

Apacheインフラ構築(AWS):MySQL編につづきApache,PHP編です。

Apahceの設定

/etc/httpd/conf/httpd.confを修正します。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
----
#サーバリソースが潤沢でないので、低めの設定に。

ServerLimit 128 ←256を128に変更
MaxClients 128 ←256を128に変更
MaxRequestsPerChild 40 ←4000を40に変更

#サーバー名設定
ServerName {SERVER_NAME}

AllowOverride All ←NoneをALLに変更


    Options -Indexes FollowSymLinks ←-Indexesに変更

DirectoryIndex index.php index.html index.html.var ←index.phpを追加
ServerSignature Off ←Onをoffに変更

 
今回のサーバーの役割としてはバーチャルホストの設定も必要なんですが、別の機会に。。。

phpの設定

/etc/php.iniを修正します。
xdebug、APCの設定もあわせて行います。
 

# vi /etc/php.ini
----
;error_reporting = E_ALL & ~E_DEPRECATED
 error_reporting = E_ALL & ~E_DEPRECATED & ~E_NOTICE ←~E_NOTICEを追加
; upload_max_filesize = 2M
upload_max_filesize = 8M ←最大アップロードサイズを変更
;xdebugの設定を追加
[xdebug]
zend_extension=/usr/lib64/php/modules/xdebug.so
;APCの設定を追加
[apc]
extension=apc.so
apc.shm_size = 128M
apc.ttl = 3600

とりあえず最小限の設定変更で。ファイルアップロードサイズは2Mだとちょっと不便なので、やや増しで。
今回は割愛していますが、設定ファイルのバックアップを忘れずに〜。
忘れずにapacheを起動します。

# service httpd start
Starting httpd:            [  OK  ]

次回はmuninの設定をおこないます。


 AWSでサーバー構築

AWSでサーバー構築(t2.small)
インフラ構築(AWS):MySQL編
インフラ構築(AWS):Apache,PHP編
インフラ構築(AWS):munin編

 

 

-サーバ&インフラ
-, ,

執筆者:

関連記事

php.iniのtimezone設定

ただの設定忘れなんですが、こんな感じでエラーが出たのでその対応。 Warning: strftime(): It is not safe to rely on the system’s timezon …

Apache2.4系でのアクセス制限

apacheでアクセス元IPアドレスでアクセス制限を掛ける場合に2.2系と2,.4系で設定方法が変わっていてちょとハマったのでメモ。 2.2系

Linux(CentOS)にcompassとrubyをインストール

ちょっと古いサーバーにてcompassを使いたかったのでrubyからインストール。 rubyをyumでインストールしたところバージョン1.8.5でgemがインストールできない(1.8.7以上必須)ので …

インフラ構築(AWS):PHP編その2

wordpressの移行とその他動作確認してる中で足りないものがあったので、追加でセットアップ。 php-mysql お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を …

AWS t1.micro

このブログはAWSで運営してるんですが、コーポレートサイトも相乗りしてるわけです。 コーポレートサイトを一部更新し、チェックしようとしたところ、どうやらJenkins様が働いていない。何らかの原因で落 …