A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

PHP

FuelPHPのとっかかりの際に目を通してほしいスライド

投稿日:2014年11月6日 更新日:

公式のドキュメントも分かりやすく整理されているとはおもいますが、このスライドが要点がかなりよく整理されているので、先にざっとみてからだとより理解が早まるかと。やや昔の資料ですが、役に立つかと思いシェアさせて頂きます。

 

-PHP
-

執筆者:

関連記事

FuelPHPを使ってみる

ゲーム開発プロジェクトのサーバー側(アプリと連携させるAPIとか管理機能とか)をどうするか検討していたんですがFuelPHPが良さそうなので、導入してみました。 http://fuelphp.jp/ …

BitbucketのPull RequestをSlackに通知するWeb API

BitbucketのWebhookと、SlackのWebAPIを組み合わせせる事でcommit通知は送れるのですが、Pull Requestの通知は標準では送信できない様です。 ネットで探すといくつか …

FuelPHPをPHP7.2に対応させる

php oil g model {以下省略} をすると下記のエラーがでました。 Uncaught exception Fuel\Core\PhpErrorException: 2 – Il …

file_get_contensでPOSTリクエスト

file_get_contensでファイルパスの代わりにURLを指定することで、手軽かつ簡易に外部のサイトからソースを取得することができ、WebAPIからデータを取得するなどに重宝します。 ただ、PH …

PHPでAPCを有効にするとclass not foundになる現象

最近はLINEスタンプのネタばかりだったので、久々の技術ネタです。 4年ほど前に作ったシステム(ソーシャルゲーム)を訳あってAWS環境で再構築したところ、APCを有効にするとそれまで普通に動いていたシ …