A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

IoT Raspberry Pi

Raspberry Piでタスクバー(メニューバー)を隠して全画面表示

投稿日:2019年5月31日 更新日:

Raspberry Piでブラウザ(chromium)を全画面表示する方法です。

実現したい事

・タスクバー(メニューバー)を表示しない
・chromiumを全画面表示(タブやアドレスバー/URLを表示しない)

タスクバーを表示しない

通常はタスクバーを非表示でマウスを画面最上部に移動した時にタスクバーを表示させます。

設定方法

 
raspberryPi_setting1
タスクバーで右クリック→”Panel Settings”を選択raspberryPi_setting2
Advancedタブを開き、”Automatic hiding-> Minimise panel when not in use”のチェックボックスにチェックを入れるraspberryPi_setting3
画面上部のタスクバーが消えました!タスクバーを表示する場合はマウスを最上部に移動すると表示されます。

chromiumを全画面表示する

F11を押して全画面モードに変更します。
解除する場合は再度F11を押します。

マウスカーソルを表示させない

安易ですが、画面の右端まで移動して見えなくしてしまうのが簡単ですね。


 
どっちもラズパイの標準機能なのですが、意外に情報が無かったのでまとめてみました。
ターミナルから色々設定すれば、自動でブラウザを開いて、指定のURLにアクセス(kioskモードで起動)なども良さそうです。
 

-IoT, Raspberry Pi
-,

執筆者:

関連記事

PyCharmでES6対応する

PyCharmでjavascript(node.js)を変更しようとしたら構文は問題ないのにエディタ上の表示がエラー扱いでどうも使いにくい状況でした。 間違ってないけどエラー扱い 省略系のダブルアロー …

Raspberry PiのタイムゾーンをAsia/Tokyoに変更

Raspberry Pi3のタイムゾーン(Timezone)をターミナル(コマンド)から”Asia/Tokyo” (UTC+9)に変更します。 下記コマンドを実行してConfi …