A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

Raspberry Pi コマンドライン

Raspberry PiのタイムゾーンをAsia/Tokyoに変更

投稿日:2018年6月18日 更新日:

Raspberry Pi3のタイムゾーン(Timezone)をターミナル(コマンド)から”Asia/Tokyo” (UTC+9)に変更します。
下記コマンドを実行してConfiguration Toolを起動します。
$ sudo raspi-config
raspberryPiConfigurationTool

Raspberry Pi Software Configuration Tool

4 Localisation Options を選択します。
I2 Change Timezone を選択します。
Asia -> Tokyo と選択していきます。
選択が完了したらキーボードの→ボタンを押して、”Finish” を選択します。

変更の確認

dateコマンドを実行し変更を確認して終了です。

変更まえ

$ date
Mon 18 Jun 06:00:00 UTC 2018

変更後

$ date
2018年 6月 18日 月曜日 15:00:00 JST
 

-Raspberry Pi, コマンドライン

執筆者:

関連記事

Raspberry Piでタスクバー(メニューバー)を隠して全画面表示

Raspberry Piでブラウザ(chromium)を全画面表示する方法です。 実現したい事 ・タスクバー(メニューバー)を表示しない ・chromiumを全画面表示(タブやアドレスバー/URLを表 …

findでファイルまたはディレクトリのみを条件指定してリスト表示

findでファイルまたはディレクトリのみを条件指定してリスト表示するには -typeオプションを指定します。 ディレクトリだけをリスト化 $ find . -type d ファイルだけをリスト化 $ …

PyCharmでES6対応する

PyCharmでjavascript(node.js)を変更しようとしたら構文は問題ないのにエディタ上の表示がエラー扱いでどうも使いにくい状況でした。 間違ってないけどエラー扱い 省略系のダブルアロー …