A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

Mac OS X

Mac OSをYosemiteにアップデートしたらメールが送信できなくなった

投稿日:2014年11月28日 更新日:

最初に。

OS X Yosemite 10.10.1ではこの問題は解消されています。

Yosemiteにアップデートしたらメールが送信できない

OSをアップデートしたら昔から使っていたメールアドレス(メールサーバー)でメールが送信できなくなるという事象がおこりました。
メールサーバーのログをみると
“Relay access denied”というエラーが。。。

メールサーバーの設定などを色々変更したりもしましたが一向に解消されず、しかしiPhoneからは同じアカウントでメールが送信できるという謎の状態に。

いろいろ調べた結果OS X 10.10では「セキュリティ保護されていない認証を許可」の設定がなぜかなくなっており、送信できないという事が判明。

mailApp

OSを10.10.1にアップデートし、「セキュリティ保護されていない認証を許可」にチェックを入れたら今まで通り正常にメール送信ができるようになりました。
平文パスワードの認証自体がそもそも好ましくないのですが、多少手間がかかってもセキュリティーに不安のある仕組み自体を捨てる選択を早々にしなければ。と思った次第です。。。


参考サイト:YosemiteにしたらAppleメールからメール送信ができなくなった話

-Mac OS X

執筆者:

関連記事

macでコピペするときに、プレーンテキストでペーストする

メール.appを使っている場合に、ブラウザで閲覧している記事などをコピペすると文字サイズや色などのスタイルも継承された上でコピーされます。 その方が有難い場合もあるのですが、プレーンテキストとしてペー …