A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

JavaScript

JavaScriptでオブジェクトの要素数を取得する

投稿日:2014年10月27日 更新日:

JavaScriptでオブジェクトの要素数を取得します。
https://gist.github.com/akifumi-kamata/092cde0876890a62cb23
 

-JavaScript

執筆者:

関連記事

AndroidのparseInt(javascript)で"01234"が668になる

var x = ‘01234’; var y = parseInt(x); console.log(y); // 668? 結論としては、Androidだけ文字列の先頭が”0″ …

Androidブラウザでviewportのwidth指定(GALAXY 2.3系への対応)

Androidのviewport設定がバージョン依存や、端末依存の問題で最適化に困っていたところ以下のサイトを参考にさせて頂い対応していました。 続:Androidブラウザでviewportのwidt …

JSテンプレートエンジンhandlebars.jsを使ってみる

いまま関わったプロジェクトではスマホ、フィーチャーフォンの両方対応がほとんどで、処理を共通化する為にSmarty等のサーバサイドのテンプレートエンジンを使う事で概ね問題なく対処できていたわけす。 フィ …

JavaScriptで遅延処理をさせる

遅延実行(タイマー処理)が必要な場合にはsetTimeoutを使用します。 setTimeout(function(){ /*処理の中身*/ },待機時間); 待機時間はミリ秒(1秒なら1000)で指 …

JavaScriptでundefinedと向き合ってみる

前回エントリのNaNの判定と趣はにていますが、今回はundefinedと向き合ってみます。 例えばPHPの場合には未定義の変数は”null”になりますが、JavaScriptの …