A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

UnityでビルドしたXcodeのcapability設定(Push Notifications)を自動でONにする

   

前提条件

push通知まわりのいろいろな設定は終わっていて、ビルドするたびにXcodeを編集(Push NotificationsをONに)するのが面倒な人向けです。

Xcode APIの取得

https://bitbucket.org/Unity-Technologies/xcodeapi より、stableブランチのzipをダウンロード。

ダウンロードしたzipを展開します。

Xcodeフォルダ内のPropertiesを削除します。

Unity側の作業

先ほどDLし解凍した中にあるXcodeフォルダを
Project/Editor の中にコピー(ドラッグアンドドロップ)します。

※Editorフォルダが無い場合は作成してください。

Editorフォルダ内でC#スクリプトを作成します。今回は名前を”PostProcessBuild”とします。

unity_project_xcodeapi

Projectのフォルダ構成はこんな感じです。

iOS用のビルドを行い、Xcodeを開いた時に”PushNotifications”がONになっていれば成功です!

InAppPurchaseもONにしたい場合

PushNotificationsの箇所にInAppPurchaseの設定も追加すればOKです。

環境など

Unity 5.6.1f1
Xcode 8.3.3

上記環境で構築しました。参考までに。

 - UNITY, Xcode , , , ,

STINGERレクタングル大

STINGERレクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

UNITY_icon
UNITYでゲームを作る その1

以前のエントリでcocos2d-xでゲームを作るとして進めてましたがUNITYに …

download
Unity AWS SDKを使って、AWS SNSでPush通知(APNs,FCM)をおくる

AWS Mobile SDK for Unityのサンプル SNSExample …

unity_xcode
iPhone6SをiOS11にしたらXcodeで実機確認できなくなった場合の対処

iPhone6SをiOS11にアップデートしました。 Xcodeで開発中のアプリ …