A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

   

元記事:【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

(1)リテンション[何度も遊ばせる] (2)バイラル性[ソーシャルで拡散させる] (3)エンゲージメントループ[どんどん深みにはまる] の3つを完璧に作れば間違いないという確信の下、メリハリのある開発が行われたそうです。「悔しい、もう一度」と思わせる難易度カーブは研究を重ねたそうです。タップですぐ再挑戦できる事も大事です。

やはり最後は細かいバランス調整。

Andy氏は「死んでしまっても面白いゲームにしたかった」と語りました。

6週間の開発期間の中で1週間を当ているわけで、限られた開発期間(リソース)のなかでどこを重要視するのかと言う事。

コストを掛けた大作ゲームでなくとも成立している事例は、夢と希望が幻想ではない事を再認識させてくれるので、非常にモチベーションが上がります!

 - ゲーム開発

STINGERレクタングル大

STINGERレクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事