A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

「普通の人でも回せる仕組み」を最初から作る必要はない

   

元記事:「普通の人でも回せる仕組み」を最初から作る必要はない

「属人的な状況を肯定するのか否定するのか」は本当に難しいと感じています。フェーズや立ち位置で変わってくるわけで。

僕も不意に”後々の事を考えて”と記事で言う所の「普通の人でも回せる仕組み」を作りたくなってしまうわけです。

とりあえず現時点での話

1:僕らが作ろうとしているサービスは作業の上に成り立つモノなのか

No. 属人的であるべき。

2:「普通の人でも回せる仕組み」(システム)は今の時点でコストをかけて作る必要があるのか

No.  間違いなく今ではない。まったく考慮しなくても良いくらい。

”ツギハギをやめて、作り直す”って判断はなかなか難しいと思っています。

自分の判断ですべて決定できる今の環境だからこそ、作った物をあっさりと捨てる勇気と覚悟をもって、「”今ではないし、考慮もしない”と言いたい。」と。

属人的でいいじゃないか

メンバー全員が万能である事ってまぁゼロなわけで、必然的にいろいろな能力をもった人たちの集まりになりますよね。

有名なフレーズですが、「スタンドプレーから生じるチームワーク」が成立する環境を作りたいと常々思っています。

これについては別の機会に。

 - ノンカテゴリ

STINGERレクタングル大

STINGERレクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

関連記事はありませんでした