A4 WORKS Official BLOG

A4 WORKS オフィシャルブログ

WordPressのパフォーマンスチューニング

      2014/09/27

先日のエントリの”サイトのパフォーマンスチューニング”の続きです。

コーポレートサイトは最適化したのですが、このブログは最適化して無かったので、こちらも対応。

下記のコードをindex.phpの冒頭に追加します。

圧縮が適切に行われているかの確認はhttp://www.whatsmyip.org/で簡単に確認できます。

対応前

HTTP Compression Test_before当然ながら(×)NOT Compressedとなります。。。

対応後

HTTP Compression Test_after 対応後はCompressedとなりました!

今回の対応だと、テーマをアップデートした場合に元に戻ってしまうので、php.iniに対処するのが適切なんですが、取り合えずと言う事で。。。

 

 - パフォーマンスチューニング ,

STINGERレクタングル大

STINGERレクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

Google Developers PageSpeed Insights_icon
Google Developers PageSpeed Insightsを活用してパフォーマンスチューニング

PageSpeed Insightsのトップページに書いてあるんですが「あらゆる …

CloudFlare_icon
無料のCDN CloudFlareを使ってみる

ダウンロードの高速化とトラフィックの分散にはCDN(Contents Deliv …